実施場所:福島県いわき市 参加者数:22名

集まりの概要:
  平成25年9月9日(月曜日) 福島県いわき市湯本温泉 古滝屋(宿泊・温泉)で卒業50周年のクラス会を行いました。懇親会料理はいわき小名浜遊粋庵(会席料理)から取り寄せ、飲み物は幹事調達など、2年前の東日本大震災の爪痕がのこる状況で震災復興支援を兼ねていわき開催としました。
 参加者は22名(内1名がご内儀)で、盛会裡に開催されました。

卒業時は54名でしたが現在は44名が連絡可能な状況(メール35名、fax4名、郵送5名)で、物故者が4名、連絡取れない方々が6名です。

飲み物は持ち込み形式であり、参加出来なかった名古屋の吉田浩氏から飛騨の清酒の差し入れ、茨城県川尻港の森島酒造(3.11震災で酒蔵が被災、蔵の床、石壁にひび割れ痕あり)を訪問し清酒原酒「大観」(横山大観から先代社長が使用を許可された由)の調達などで対応しました。

 50年振りに会う人もいましたが、会った瞬間から顔と名前が一致し、何を話したかは忘れたが3時間近くの一次会が過ぎ中締め後、広めの部屋を二次会の会場としました。そこにほぼ全員が部屋に集まり、夜の12時近くまで楽しく話し込んでいました。

このクラス会は2月に計画立案、幹事内部調整後、6月に開催内容決定と参加者募集、7月に参加者確定と予約(宿確保、宴会料理確保)の日程で進めました。

 翌日は朝7時朝食後「観光組」、「ゴルフ組」、「親戚訪問組」に分かれ、流れ解散となりました。

「観光組」は総員 13名で車3台に分乗し「塩屋岬 みだれ髪記念碑」、「いわきの漁村の津波被害状況」、「小名浜港魚市場」、「天心記念五浦美術館」、「五浦六角堂」などドライブを楽しみました。
 「ゴルフ組」は5名参加し、小名浜カントリークラブのキャデイ付きを楽しみました。
 「親戚訪問組」は4名が「先祖供養」、「兄弟会」などを行いました。
9月9日の二次会で「次回は概ね1年後、伊豆で開催する方向とし、平成25年12月幹事会忘年会で決定することとなりました。                               以上
                       平成25年10月吉日   文責:担当幹事 駒場

縮小写真は一部欠けた表示になっていますが、写真をクリックすると欠けのない写真が表示されます。

代表者:駒場 方耀 卒年:昭和38年 学科:機械工学科
住所:〒193-0941 東京都八王子市狭間町1800-43 電話:042-665-8387
メールアドレス:komaba@dj.mbn.or.jp